1. TOP
  2. <現地レポ!>バリ島のプチプライスなローカルスパ大潜入レポート!

<現地レポ!>バリ島のプチプライスなローカルスパ大潜入レポート!

 2015/08/07 ボディケア 旅行
この記事は約 5 分で読めます。 341 Views

バリ島が大好き!という女性は多いのではないでしょうか?南国の日差しが降り注ぐバリ島で、ビーチでのんびりした後には、ショッピング三昧を楽しむのも悪くないでしょう。

もしくは、スパでマッサージをしてもらうのを楽しみにバリ島に行く、という方もおられるのではないでしょうか?そこで今回は、バリ島の庶民派スパが一体どんなものなのかをご紹介したいと思います。

庶民派だからこその値段が魅力!

ホテル併設のスパは、移動費が掛からず、いつでも予約ができるのでホテル滞在中に利用される方も多いのではないでしょうか?
日本のスパやエステなどの値段からすると、ホテル併設のスパでもかなりお得にマッサージやリフレクソロジーを受けることができます。

しかしながら、現地の人々が通う町のローカルスパでは、それよりもさらにお安い値段でマッサージをしてもらうことが出来るのです。
お財布に優しいローカルスパはバリ島の町中の至るところに存在するので、週に3日や4日通っても、なかなか全て行き尽くすことは難しいでしょう。

現在のマッサージの相場としては、ローカル向けの小規模なお店だと、日本円で500~600円ほどの値段で1時間みっちりマッサージを受けることが出来ます。この値段なら、毎日通えそうですよね!

庶民派ショッピングモール内のスパに潜入!

バリ島はデンパサール市のディポネゴロ通りにあるショッピングモール「ラマヤナ」は、庶民に愛されているモールとして賑わいをみせています。

観光でバリ島に来られる方の多くが、クタやスミニャック、ヌサドゥア方面か、サヌール方面のホテルに宿泊されると思います。そこからタクシーで「ラマヤナ」モールにいく場合は、「ラマヤナ、ジャラン・ディポネゴロ」と言えば、全てのタクシー運転手に分かってもらえますので、ちゃんとモールに到着することができるでしょう。

そのモールの3Fに、2軒のローカルスパが肩を寄せ合うようにして並んでいますが、今回は『バリニーズ・テラピー・マッサージ』のお店に潜入して参りました。

次から次に来店客が来る!人気店『バリニーズ・テラピー・マッサージ』

securedownload (5)ok

さて、いかにもなエントランスの前にはメニュー表があり、とっても良心的な感じを受けました。リフレクソロジーもあるみたいですが、今回はオーソドックスにバリニーズ・マッサージをチョイス。

エントランスをくぐり、入店すると感じの良い受付のおばちゃんがいます。そこで、自分の希望するマッサージと希望する施術時間を伝えましょう。

securedownload (1)n

モール内に作られたお店だけあって店内は小規模ながら、ちゃんとスパ施術ベッドが個室っぽくカーテンで区切られています。
パンツ以外の服は全て脱ぎ、壁のフックに掛けましょう。そして布を自分の体に被せ、うつ伏せの状態でマッサージが始まるのを待ちます。スタッフの方が必ず最初に施術時間の確認を取りますので、自分が希望した時間を伝えましょう。

もしも、肩こりが酷かったり、腰の部分を集中的にして欲しい場合などには、前もって伝えておくとちゃんとその部分を丁寧にマッサージしてもらえます。

庶民派スパなので、通常の外国人観光客が行くスパのように紙パンツに履き替えたり、マッサージするオイルを選べたりはしませんが、それでも腕は確かな人が多いのがローカルスパの特徴です。

足からはじまり、徐々に上体のほうへとマッサージされていきますが、途中お尻のマッサージもあるので、驚かないようにしましょう。普段そんなに触ったりすることのないお尻ですが、意外とこっているそうですよ。

securedownload (2)ok

さて、スパを受けている1時間の間、ひたすら気持ちよさにウトウトしていてもいいですが、現地の人と同じように色々と世間話をしながら楽しいひと時を過ごしてみるのも良いですね。

カーテンで仕切られているだけの店内なので、同じ様にマッサージを受けているお隣のおばちゃんやおじちゃんの子供が何人いて、どこに住んでいるかなんていうことも筒抜けで聞こえてきます。

プライバシーなんて全く気にしない大らかさが、素敵ですね。今回入店したこちらのスパは、モールの買い物客が利用するので、現地の人々で店内がいっぱいでした。

ok

日本だとちょっと考えられないかも知れませんが、ここでは女性だけではなく男性のお客さんもかなり多いです。夫婦で買い物に来たついでにマッサージして帰るという方も結構おられるので、マッサージやスパがどれだけインドネシアに根付いたものであるのかを、よく知ることが出来るのではないでしょうか。

最後には必ずお水かジンジャー・ティーを頂けます

securedownload (3)

こんなローカルスパでも、最後にはちゃんとお茶が出されます。マッサージ終了後に水とジンジャー・ティーのどちらが良いか聞かれますので、お好きなほうを頂きましょう。

ジンジャー・ティーは甘くてスパイシー。冷え性やダイエットに効果があるので、こちらを注文される方がほとんどだそうです。

まとめ

言葉が出来ないと、小さなローカルスパに魅力は感じていても、入る勇気がないという方もおられるでしょう。ですが、そこは観光地として開かれているバリ島。たとえ全く言葉が出来なくても、何とか意志疎通ができてしまうものです。なので、もしも観光で行かれた際には、ホテル内のスパばかりではなく、たまにはローカルスパに通ってみられるのも良いのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ukridge

この人が書いた記事  記事一覧

  • N.Yで話題の<ケール>その驚異の効能と簡単レシピ5選

  • 猫好き女子必見!毎日のメイクが楽しくなるおすすめ猫コスメ7選

  • 秋コーデ徹底攻略!秋もガウチョパンツが大活躍しちゃいますヨ☆

  • 涙活してる?泣いてスッキリ綺麗になる方法とオススメの泣ける映画7選

関連記事

  • 美容効果満載のユーグレナで美人力アップ!

  • 美容も健康も!お風呂に浸かることで得られる10つの嬉しい効果

  • 【必須脂肪酸】ウドズオイルで体の内面から美しく健康に

  • おいしくて栄養最強!今注目のヘンプシードの効能とレシピ5選

  • 【動画】バストアップのための3つの乳トレ

  • アンチエイジングに最適♪ 生命の樹 バオバブオイルの驚くべきパワー