1. TOP
  2. 【動画】バストアップのための3つの乳トレ

【動画】バストアップのための3つの乳トレ

バストアップ ボディケア 女性の悩み
この記事は約 4 分で読めます。 3,881 Views

『もっと胸を大きくしたい』『谷間が欲しい』

そう思う女性も少なくないと思います。

遺伝だから。

と諦めてるつもりでも、胸が大きくなる方法やバストアップにいい食べ物と聞いたら試してみたりしますよね。

『胸は揉むと大きくなる』という話は聞いたことがあると思いますが、実はこれ、まんざら都市伝説やウソではなさそうなのです。

乳トレというそうなのですが、調べてみました。

関連記事 美容・健康・バストアップにも!?女性に嬉しい【豆乳】10の効果

バストアップのための3つの乳トレ

乳トレとは

乳トレとは、バスト周りを中心としたマッサージの事で、胸を本来あるべき状態に戻すことを目的としています。

揉むというよりは、乳房の下にある胸筋をほぐしたりマッサージするイメージです。

推拿整体師・セラピストとして活動されている 朝井麗華さんが開発されました。

おっぱい番長 朝井麗華さん

おっぱい番長
画像 http://mess-y.com/

もともとは東洋医学を学び、経絡整体の施術をしていた朝井さん。

血液循環やリンパマッサージなど、様々な女性を施術し、世界一のゴッドハンドの異名を持つそうです。

乳トレを開発し、おっぱい番長として、TV出演や本の出版をしています。

もとは肩こり解消のためのエクササイズ法だった?

乳トレ 肩こり

朝井さんが、あるときふと自分のボディサイズを測ったところ、バストサイズがCカップからEカップに、ウエストが3cm減っていたそうです。

思い当たるのは、肩こり解消のためにしていたバストのマッサージ。

ここから乳トレが生まれました。

猫背の方が増えている

現代人は、パソコンやスマホなど、前かがみになることが多く、大半の人が猫背気味になっています。

猫背になるとおっぱいを支える筋肉 大胸筋が縮こまってしまい、バスト自体のハリもなくなってしまいます。

3つの乳トレ

①バストくるくる

①右手で右のバストの下を支えます。
②左手の4本の指でクルクルと円を描くようにバスト上部を内側から外側へマッサージする。(胸の表面ではなくて、したにある胸筋をほぐすイメージ)
③左の胸も同様に行う。
※片方の胸につき30秒が目安

②肋骨ほぐし

①左手で右のバストを持ち上げます。
②右手をグーに握り、こぶしの第二関節が肋骨と肋骨の間に入るようにあて、背中側から胸の中心にスライドさせていきます。
左の胸も同様に行う。

③グーパー推拿(すいな)

①両手で肋骨ほぐしのようにグーに握り、こぶしの第二関節を使います。
②脇のしたからバストの上にスライド(上段)
③バストトップにスライド(中段)
④アンダーバストにスライド(下段)
⑤最後に手のひらで土台の筋肉ごと寄せてキープ

バストアップのほかにもこんな効果が

眠りの質がよくなる

胸筋がほぐされると、胸郭の動きがよくなり呼吸が深くなります。
深い眠りは免疫力の向上や上質な睡眠につながります。

内臓機能の改善

内臓への血流もよくなり、胃炎や胃下垂なども改善されます。

姿勢がよくなり肩こりも解消

乳を正しい位置に戻し、肩甲骨や肩の負担を減らします。
乳トレは、もともとは肩こり解消の為のエクササイズ法でした。

バストと胸筋の面白い動画


この方は、アメリカで活躍されているsara Xさんというモデルさんです。

この方は豊胸されているのですが、胸の筋肉は本物だそうです。

胸筋を鍛えるとこんなこともできるのですね!

まとめ

朝井さんは大人になってから、CカップからDカップに成長したそうです。

肩こり解消や姿勢もよくなりますし、遺伝だと諦めてしまわず乳トレやってみようと思いました。

ボンキュッボンとまではいいませんが、メリハリのある女性らしい体を目指したいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hourly

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪裏難波のオススメバルが集まった【虎目横丁】全店紹介

  • 予約が取れない大人気の大阪の面白いお店 駄菓子バーに行って来た!

  • ほぼ生肉!?超レアな【牛かつ】もと村 大阪難波店に行ってきた!

  • 大阪の馬肉料理専門のバル 梅田お初天神PEROに行ってきました!

関連記事

  • 食べるだけで痩せる!?【マイナスカロリー食品】の嘘と本当

  • 自宅でカンタン!【炭酸シャンプー】の作り方と嬉しい効果

  • 正しいお白湯(さゆ)の作り方と女性に嬉しい10個の効果

  • おいしくてヘルシー♪ダイエットと健康の味方「チアシード」

  • 冷え性は万病のもと!【末端冷え性】の原因と改善方法

  • 【必須脂肪酸】ウドズオイルで体の内面から美しく健康に