1. TOP
  2. 食べるだけで美女に近付ける!? 魔法のスーパーフルーツ 『ゴジベリー』

食べるだけで美女に近付ける!? 魔法のスーパーフルーツ 『ゴジベリー』

 2015/05/28 グルメ 健康 女子メモ 美容 美肌
この記事は約 5 分で読めます。 711 Views

最近注目を集めているのが、スーパーモデルのミランダ・カーさんも取り入れているというスーパーフルーツ「ゴジベリー」です。

 

 

あまり耳慣れない方も多いかもしれませんが、「ゴジベリー」というのは実は「クコの実」のこと。杏仁豆腐の上にちょこんと載っているものといえば、「あぁ、あれか!」とわかる方も多いのでは?

82e2ab3ccd6fe40236a18617e37164d8_s

中国原産の「ゴジベリー」は古代から「不老長寿の実」「不死の実」とも呼ばれ、枸杞葉(葉)・枸杞子(果実)・地骨皮(根皮)とそれぞれ漢方薬に使われていたことからわかるように、古くからその素晴らしい効能を知られていました。

 

今、改めて脚光を浴びる「ゴジベリー」の持つスーパーパワーと効果についてご紹介します。

 

ゴジベリーの驚くべき栄養素

 

ゴジベリーに含まれる成分で最も注目すべきは、豊富なβカロテンです。

そのほかにはアミノ酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ニコチン酸、セレニウム、ポタシウム、ジンク、鉄分、カルシウム、ルチン、ゼアキサンチン、リコピンなど100種類以上の豊富なビタミンやミネラルがバランスよく含まれていて、美容だけでなく健康効果にも効果的なスーパーフルーツです。

GOJI-BERRIES-ON-VINE%u30004-640x640
画像出典:super-fruits.net

ゴジベリーの効果

 

上記のように豊富な栄養素を含むゴジベリーには、以下の効果が期待できます。

アンチエイジング

年齢とともに、たるみやくすみ、ハリの喪失など様々なトラブルが表れていくお肌。

でもゴジベリーのβカロテンが、エイジングサインであるシミやソバカスのメラニン色素の発生を抑えるだけでなく、高い抗酸化力でアンチエイジングにとっても役立ちます。

さらにビタミンCで美白、美容ビタミンのビタミンBが皮膚や粘膜の働き・エネルギー代謝を高め、体を健やかに保ってくれます。

ゴジベリーに含まれる様々な栄養素が複合的に働き、美肌や美髪、便秘の解消など多角的にアンチエイジングを実現してくれます。

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

目の疲れにも効果アリ!

現代人にとって不可欠なPCやスマホ。

毎日長時間使いすぎて目が疲れていませんか?

ゴジベリーは眼精疲労や目の充血の改善にも大いに役立ちます。

目の健康に欠かせないルチン、ビタミンB2、カルシウム、マグネシウム、ゼアキサンチンなどが含まれています。

目がちょっと疲れたなと感じたら、ドライゴジベリーを数粒食べてみると症状の改善に役立ちますよ。

d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_s

むくみや冷え改善にも

ほかにも多くの女性が生理前や夕方に悩まされる「むくみ」の改善にもゴジベリーは効果アリ。

むくみは体内の血行不良や塩分の摂りすぎ等が原因で起こります。

ゴジベリーには血行を改善するルチン、ビタミンB2を始め、カルシウムなどを豊富に含んでいます。

血行が良くなれば、むくみだけでなく冷えの解消にも効果的。

687279eef786e5e34d3590af5dbf2ad3_s

その他にも効果がいっぱい

以上の美容効果だけでなく、

  • 免疫力の改善
  • 強弱体質改善
  • 貧血の改善
  • 骨粗しょう症のリスクの低減
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防
  • 腰痛・膝痛の軽減

などの効果があることもわかっています。

知れば知るほど、美容だけでなく健康にもぜひ取り入れたいスーパーフルーツですね。

 

ゴジベリーの注意点

栄養の宝庫ともいえるゴジベリー。

ですが、意外とタンパク質や炭水化物が多めなので、食べ過ぎには注意しましょう。1日当たり20~30粒が目安です。

 

またもともとクランベリーとチェリーのような甘酸っぱい味で比較的食べやすく手に入りやすいフルーツですが、加熱してあるものや砂糖をまぶしたものは、栄養が損なわれたり高カロリーになってしまうため、信頼できる商品を選ぶことも大事です。

c7e806ecf3ff002a4a6aa27a4300f447_s

また、成分の一つ「ベタイン」は、妊婦や授乳中の摂取は避けたほうがよいとされているので注意が必要です。

 

ゴジベリーのおすすめの食べ方

おやつ代わりに乾燥させたものを食べたり、グラノーラに合わせて食べるのが基本。

ですが、ちょっと食べにくいなという場合は、ドライゴジベリーをオレンジジュースに漬けて柔らかくしておくと、歯ごたえがソフトになってさらに食べやすくなります。

柔らかくしたものを、ヨーグルトやサラダのトッピング、スイーツやスムージーなどに使うのもおすすめですよ。

 

まとめ

 

以上、今話題のスーパーフルーツ ゴジベリーについてご紹介しました。

知れば知るほど驚きのパワーに驚いてしまいますね。

楊貴妃も毎日食べていたというので、昔から美女には欠かせない存在だったゴジベリーで、あなたも憧れの「美」を手に入れましょう!

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

timuna

この人が書いた記事  記事一覧

  • いつでもどこでも無料で簡単!耳つぼダイエットの効果とやり方

  • みるみる小顔に!?舌回し運動のやり方と効果

  • 捨てないで!美容と健康にホエーの活用方法とレシピ♪

  • 39度のとろけそうな日!熱中症の症状と7つの対策

関連記事

  • 39度のとろけそうな日!熱中症の症状と7つの対策

  • ココナッツオイルの使い方 簡単!人気レシピ19選

  • 【大阪】お初天神裏参道 3月20日OPEN !全店紹介!

  • 簡単で美味しい!家族にも好評!人気豆乳レシピ15選

  • おいしくてヘルシー♪ダイエットと健康の味方「チアシード」

  • 【動画】安くて簡単で可愛い!?プチ流行【塩ネイル】のやり方とデザインのヒント10選