1. TOP
  2. 冷え性は万病のもと!【末端冷え性】の原因と改善方法

冷え性は万病のもと!【末端冷え性】の原因と改善方法

 2015/01/11 大人の雑学 女性の悩み 生活
この記事は約 7 分で読めます。 807 Views

冷え症の方にとって辛く厳しいこの季節。

冷え性は万病のもとともいわれ、「手足が冷たくて眠れない!」などといった悩みだけではなく、健康にも美容にも悪影響があるのです。

その冷え性の原因と改善方法、体を温める食べ物などについて調べてみました。

 

冷え性は万病のもと!【末端冷え性】の原因と改善方法

 

冷え性とは

 

冬になれば寒いのは当然ですが、暖かい部屋に入ったりしても、手足や腰などがいつまでも冷たい状態、またはその体質。

言い換えると、血行不良といえるでしょう。

寒さで毛細血管が縮んでしまい、血行が悪くなり、暖かい血液の届きにくい手や足の先が冷たく感じます。

また、血行が悪くなると、代謝も悪くなります。

細胞の生まれ変わりが行われず、老化、老廃物も溜まっていきます。

 

冷え性と関係のある症状

 

・肩こり

身体が冷えている時は血の巡りが鈍っている状態になっていて、筋肉が必要とする栄養が届きにくくなると同時に、
老廃物の回収も滞りがちに成ります。

そのため、乳酸などの疲労物質が筋肉に溜まってしまい、肩こりや首のこりを感じたりします。

・むくみ

血液や体液の循環が悪くなることで、体内の余分な水分が皮下組織などにたまった状態になります。

また、血のめぐりが悪くなると内臓機能が低下します。内臓の働きが悪くなると、血液や水分の循環が悪くなるので、体に水分がたまるむくみが起きてしまいます。

・肌荒れ

血液の流れが悪くなると、老廃物がうまく排出されなくなり、肌の調子も悪くなります。

・貧血

冷えで内臓の働きが悪くなると、消化吸収機能が低下してしまうため、血液を作り出す栄養を取り込む働きが弱くなり、貧血症状が起こってくることもあります。

・自律神経失調症

特に体に異常はないのに、疲れやすい 頭痛 めまい 手足の冷え 食欲不振 不眠 息切れ 動悸などの症状が起こっている場合、自律神経失調症と診断されることがあります。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、血液の流れやホルモンの分泌を抑える交感神経と、血液の流れやホルモンの分泌を積極的に促す副交感神経の2つの神経がバランスよく働いて、私たちの身体は健康に保たれています。

冷えによって血液の流れが悪くなると、自律神経のバランスが崩れ、自律神経失調症の症状がでてくることがあります。

 

冷え性は病気?

 

冷え性は「冷え症」ではありません。

症というのは病気の症状につかうものですので、冷え性は病気ではありません。

ですが、冷え性は万病のもと。

体が冷えると、血流が悪くなり、リンパ球が体内で十分な活躍ができなくなり、免疫力が下がり、ガンを初めいろんな病気にかかりやすい状態になってしまっているので、冷え性体質を改善していきましょう。

 

冷え性の原因

 

ドロドロ血

「血」がドロドロ、ネバネバの状態になって、血液による栄養の補給や、老廃物の排出が滞っている状態です。

手足など末端部分の毛細血管に血が流れにくくなるので冷えを感じます。

 

貧血

貧血とは、血液中の赤血球が少ない状態のことです。

赤血球の主成分であるヘモグロビンは、呼吸によって取り入れた酸素を、血液中のほかの成分と一緒に体の隅々まで運ぶという大切な役割がありますが、このヘモグロビンが不足すると酸素不足になり、熱源となる栄養分をエネルギーに変えることが十分にできず、効率よく体を温めることができなくなってしまいます。

 

水分過多(水毒)

水毒とは身体に水分が溜まり出ていかないことによって起こる様々な症状のことです。

冷たい飲み物の取りすぎ、水分代謝の異常や、胃腸機能の低下によるもので、水分の滞留は、その部分の体温を奪っていきます。

 

過度のストレスによる血行不良

過度なストレスは自律神経のバランスを乱し、血流障害の原因となります。血のめぐりが悪くなると、細胞に新鮮な酸素や栄養素が十分に運搬されず、代謝が低下し冷えにつながります。

 

動脈硬化で血管が硬く細くなっている

動脈硬化になると血管が細くなり、末端の毛細血管に温かい血液が流れにくくなっています。

 

筋肉の量が少ない

女性は男性に比べて筋肉が少ないため、筋肉運動による発熱や血流量が少ないことも、女性に冷え症が多い原因の一つと考えられています。

 

運動不足

運動不足の人も総じて筋肉量が少ないため、冷えやすくなります。

 

喫煙

煙草を思いっきり吸うと、一瞬クラッとしますが、これは血管が一時的に細くなっているそうです。

ニコチンは血管を縮め、血流を悪くさせます。

 

身体を冷やす食べ物

ナス、レタス、セロリ、キュウリ、竹の子、トマト、柿、梨、バナナ、蟹、タコ、アサリなど。

体を冷やす食品は、地上に育つ性質があります。

また、温かい季節や温かい気候の国(南国等)で発育する食品は、体を冷やす性質があります。

 

冷え性の改善方法

 

食べない系のダイエットはしない

食事をだけで、体内に分解・吸収される際に熱が発生します。(食事誘発性熱産生)

 

運動

運動をすることで血行が良くなります。

筋肉を衰えさせないようにスクワットをしたり、階段の上り下りなどをしても効果的です。また、歩くことでも血流は良くなります。

 

貧乏ゆすり

長時間座っていると、足の血管が圧迫されて血行が悪くなったり、乳酸が溜まってきます。

それを解消しようと貧乏ゆるりが起こるのだそうです。

貧乏ゆすりとといわれると良い印象はもちませんが、血流が良くなるなど身体には良い効果があるそうです。

 

簡単なマッサージ

手足の指をマッサージをしたりもみほぐすことで、滞っていた血液やリンパ液の流れを良くします。

また手足をグーパーグーパーしたり、ぶらぶら回したりすることも、冷えに効果的です。

 

お風呂に浸かる(入浴)

温熱効果と水圧効果によって、血行がよくなる。

ストレスが解消され、リフレッシュする。

プラスミンによって、ドロドロ血が軽減される。

心肺機能の向上によって、血流がよくなる。

関連記事 お風呂に浸かることで得られる10つの嬉しい効果

 

煙草を控える

身体に悪いといわれている煙草は、冷え性の原因にもなっています。

 

白湯を飲む

白湯は内臓の負担も少なく、暖かい血液が全身を駆け巡るように身体を温めてくれます。

関連記事 正しいお白湯(さゆ)の作り方と女性に嬉しい10個の効果

 

体を温める食べ物

 

 

ショウガ、ネギ、ニラ、ニンニク、こしょう、味噌、山椒、かぶ、かぼちゃ、小豆、大豆、さば、ふぐ、鮭、羊肉、鶏肉など

地下で育つ根菜類には、体を温める働きがあります。

また、寒い季節や寒い国で育つ物には体を温める働きがあります。

 

身体を冷やす食べ物も、身体を温める調味料で調理したり、温める食材と一緒に調理することで、冷やす力が軽減されたりします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたの冷えの原因と改善方法がわかれば、寒さ厳しかった冬もスノースポーツなどが満喫できたり、冬がもっと楽しみになるかもしれませんね!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hourly

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪裏難波のオススメバルが集まった【虎目横丁】全店紹介

  • 予約が取れない大人気の大阪の面白いお店 駄菓子バーに行って来た!

  • ほぼ生肉!?超レアな【牛かつ】もと村 大阪難波店に行ってきた!

  • 大阪の馬肉料理専門のバル 梅田お初天神PEROに行ってきました!

関連記事

  • 時代はエシカル!誰もが幸せになるオススメ【エシカル】ブランド6選

  • 爪が割れたり深爪しすぎたり!健康な爪を早く伸ばす方法 【完全保存版】

  • 知らない間に砂糖中毒!WHO砂糖摂取量の新ガイドラインで激震!

  • これからの夏の新定番!万能【ヒバオイル】の効能と使い方

  • パーフェクトな調味料「塩トマト」の作り方とおすすめレシピ

  • 自宅でカンタン!【炭酸シャンプー】の作り方と嬉しい効果