1. TOP
  2. 爪が割れたり深爪しすぎたり!健康な爪を早く伸ばす方法 【完全保存版】

爪が割れたり深爪しすぎたり!健康な爪を早く伸ばす方法 【完全保存版】

 2015/01/20 ネイル ネイルケア 大人の雑学 女性の悩み 美容
この記事は約 6 分で読めます。 132,331 Views

 

深爪しすぎた時や、爪が割れてしまったり欠けてしまったり、早く爪を伸ばしたい時がありますよね!

爪って、気付いたら伸びて切らなければならなかったり、ネイルをしているときは伸びてほしくないのに伸びるのが早く感じたり。

それなのに、早く伸びてほしいときはなかなか伸びてくれません。笑

そこで、爪の成分や爪を作る食べ物、健康な爪を早く伸ばす方法を調べてみました。

関連記事 切りすぎた!ショートに飽きた!髪の毛を早く伸ばす方法【完全保存版】
             【動画】安くて簡単で可愛い!?プチ流行【塩ネイル】のやり方とデザインのヒント10選
             今の主流はセルフネイル!使える便利な100均ネイルアイテムを探せ!

 

爪が割れたり深爪しすぎたり!健康な爪を早く伸ばす方法 【完全保存版】

爪の役割

爪は、手足の敏感な指先を保護しています。

また、指の先には骨が無いので、骨の無い指先では爪が力を受け止めてくれています。

爪のおかげで、摘まむといった細かな作業ができたり、直立したり歩いたり踏ん張ったりができるようになっています。

こうしてパソコンのキーボードを叩けているのも爪のあるおかげです。

 

爪の伸びる早さ

健康な人の爪は、一日に約0.1mmずつ伸びています。

手の爪なら約半年、足の爪なら一年ほどで、今の爪がまるまる生え変わるぐらいですね。

年齢重ねていくにつれ厚みを増し、伸びるスピードも遅くなるといわれています。

また、冬よりも夏の方が爪の伸びが早くなります。

 

爪の成分

ところで、爪は何でできているかご存知でしょうか?

爪は硬いので、骨や軟骨などの類と間違われたりしますが、皮膚の一部です。

ですので、爪の主成分はカルシウムではなくタンパク質です。

ケラチンという繊維状タンパク質で、動物性タンパク質は爪に弾力性をもたらし、植物性タンパク質は爪を丈夫にします。

また、健康な爪を作るためにはビタミンやミネラルも大切です。

 

爪を作る食べ物

タンパク質

魚類 肉類 卵 大豆製品などに含まれています。

動物性タンパク質も植物性タンパク質もどちらも大切ですので、どちらもバランスよく摂りましょう。

体内で十分な量を合成できず、食べ物から摂取しなければならない必須アミノ酸が含まれている食品だとなお良いです。

鮭 アジ 牛乳 卵 豚ロースなど

ミネラル

カルシウム 乳製品、豆腐、大豆、ブロッコリー、いわし など

丈夫な爪を形成するために必要な栄養素です。ビタミンDと一緒に取ると吸収が良くなります。

マグネシウム 豆腐、豆乳、にがり、わかめ など

爪の形成を助けます。

 レバー、ひじき、まぐろ など

体内に酸素を運ぶ機能を持っています。不足すると爪が薄くなったり、そり爪などの原因にもなります。

亜鉛 かき、卵、カボチャ、たこ、うなぎ、たらこ、豆腐、ナッツ、そば、納豆、チーズ など

爪や皮膚の新陳代謝を活発にしてくれます。
また、亜鉛が不足すると爪がもろくなったり、爪表面に白い斑点や線が出来やすくなります。

ビタミン

ビタミンA レバー、うなぎ、卵黄、緑黄色野菜 など

薄い爪を硬く丈夫にしてくれます。

ビタミンB2 にんじん、ほうれん草、アスパラガス、リンゴ、パパイヤ、レバー など

細胞の活動を促してくれます。 爪だけではなく、髪や肌にも良い栄養素です。

ビタミンB6 ごま、納豆、じゃがいも、バナナ、しゃけ、にしん、まぐろ、たい、さんま、かつお、豚肉 など

ケラチンを作るには、シスチンと呼ばれるアミノ酸が必要です。ビタミンB6はシスチンを生成するのに必要不可欠な栄養素です。

ビオチン(ビタミンB7) レバー、いわし、バナナ、たまねぎ、ピーナッツ など

爪の成長を促進して丈夫にしてくれます。

ビタミンC レモン、オレンジ、ピーマン、トマト、いちご キウイ モロヘイヤ など

丈夫でつやのある健康な爪を保ってくれます。

ビタミンD  いわし、マグロ、さけ、レバー、卵黄 など

カルシウムの吸収を助けてくれます。

ビタミンE 植物油、ほうれん草、ナッツ、グレープフルーツ など

不足すると、爪が黄色くなってきます。

爪を早く伸ばす方法

キューティクルオイル

「爪の栄養液」とも言われているキューティクルオイル。

このキューティクルオイルのキューティクルとは爪の甘皮部分になります。

爪から失われた油分を補填し、保湿してくれるオイルです。

ハンドクリームなどよりも皮膚への浸透が抜群に良いので、爪の育成を促してくれます。

爪の根元のマッサージ

 

夜、寝る前などに指をマッサージします。

キューティクルオイルを使って、特に爪の生え際を念入りにマッサージしてやると、爪の育成が促進されます。

 

指を使う作業をする

爪の伸びる早さは個人差もありますが、平均的に良く使う親指や人差し指が早く、小指は遅い傾向があります。

また、利き手の指のほうが早いという話もあります。

やはり、よく使う指は血行が良かったり刺激されたりして、爪の伸びる早さが早くなるそうです。

 

身体を温める

爪を作る細胞を活発にするためにも血行をよくするためにも、身体を温めることです。

冬より夏のほうが爪の伸びる早さは早く、一日のうちでも日中が最も早く伸びます。

関連記事 冷え性は万病のもと!【末端冷え性】の原因と改善方法

美容も健康も!お風呂に浸かることで得られる10つの嬉しい効果

 

ポリアミンを摂る

爪を作っている場所(爪の根元)ではポリアミンという成分が働いており、ケラチンを作っています。

ポリアミンは体内で作ることのできる成分なのですが、加齢やストレスなどで、徐々にポリアミンを生成する働きが減っていきます。

年齢を重ねるにつれ、爪の伸びる早さが遅くなるのはそのためです。

・ポリアミンの多い食べ物

納豆など大豆発酵食品

チーズなどの発酵食品

しいたけ・マッシュルームなどのきのこ類

鶏肉

 

爪のケア

爪も皮膚の一部。

爪荒れ 乾燥など、肌と同じようにクリームやオイルでケアしてあげてください。

爪を作るサプリメント ネイリッチ

DHCから、爪のための栄養素を一つに詰め込んだサプリメントがでています。

女性の綺麗で丈夫な爪をサポートするサプリメントです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

なんとなくそこにあって、気付いたら伸びてる爪ですが、大切な役割があったのですね。

爪の先まで手入れしていてこそイケテル女子。

健康で綺麗な爪を手に入れましょう。

 

関連記事 切りすぎた!ショートに飽きた!髪の毛を早く伸ばす方法【完全保存版】
             【動画】安くて簡単で可愛い!?プチ流行【塩ネイル】のやり方とデザインのヒント10選
             今の主流はセルフネイル!使える便利な100均ネイルアイテムを探せ!

\ SNSでシェアしよう! /

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イマドキ女子の情報サイト 女子メモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hourly

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪裏難波のオススメバルが集まった【虎目横丁】全店紹介

  • 予約が取れない大人気の大阪の面白いお店 駄菓子バーに行って来た!

  • ほぼ生肉!?超レアな【牛かつ】もと村 大阪難波店に行ってきた!

  • 大阪の馬肉料理専門のバル 梅田お初天神PEROに行ってきました!

関連記事

  • 涙活してる?泣いてスッキリ綺麗になる方法とオススメの泣ける映画7選

  • 【動画あり】ぷるぷる触感の『蒟蒻しゃぼん』買ってみました!

  • 凄すぎる!【ココナッツオイル】7つの使い方と11の効能

  • バリ島行くなら買うっきゃない!ボカシの万能すぎる効能とは?!

  • 食べるだけで美女に近付ける!? 魔法のスーパーフルーツ 『ゴジベリー』

  • 自宅でカンタン!【炭酸シャンプー】の作り方と嬉しい効果